空間デザイナー、ときどき所長のブログ。

初めての歌舞伎「切られの与三」に行った感想。

日本のKAWAII文化を世界へ発信したいと思い

KAWAII空間づくりをオフィスで実現してきましたが

そもそも「日本らしさ」とはどんなものか、

日本の誇れるものはどれほどのものなのか、

興味はあるもののはるかに知識不足な私が前提のお話です。

 

 

歴史を遡ると以前お仕事で、日本の食文化における文化的価値を高める「九十九座」という会社の

対談企画でインタビュアーをさせて頂いたことがあります。

 

www.tsukumo-za.com

 

対談企画では、2人の日本の伝統人にお会いさせて頂きました。

 

1人は世界的に有名な金箔の箔士、裕人礫翔先生

国宝「風神雷神図屏風」の金箔装飾の復元をはじめ

歴史的重要文化財の再現技術で特許を取得。

独自ブランドとして展開する創作作品はルーブル美術館に出品され

GIVENCHYとメイクアップコラボをされるなど世界的に活躍されている方です。

 

News | -GOLD LEAF KYOTO- 世界的な金箔アーティスト・裕人礫翔の世界を表現するブランド

 

 

もう1人は京都の染め師、奥田祐斎先生

平安時代より天皇の第一礼装とされていた幻の染め物「黄櫨染(こうろぜん)」の

現代再現に成功し、独自研究により光で染め色が変化する

「夢こうろ染(ゆめこうろぞめ)」を発掘。

ルーヴル美術館で作品を展示されるなど世界中から注目を集める方です。

奥田祐斎の世界 | 染色作家 祐斎

 

 

お話を伺うとやはり歴史や美術、日本の伝統という視点に興味が注がれ

自分が知らないことが沢山あり、素晴らしい芸術が広がっていて

もっと「知りたい」という思いが強くなったことを覚えています。

 

 

受験の選考が日本史だったことくらいしか

私の人生において「歴史」は遠い存在ではありましたが

何事においても興味を持つ性なのが私です。

ご縁がきっかけで「能」を見に行ったこともありました。

そして今回は「歌舞伎」の世界へ飛び込んでみたくなったのです。

 

 

前置きが長くなりましたが、「歌舞伎」の世界へ足を踏み入れるのは初めてで

この日が来るのがなんとも待ち遠しく感じました。

 

私が見に行ったのは(本当は市川海老蔵さんのを見たかったけれど・・)

「切られの与三」という作品です!

 

f:id:categorywoman:20180603225244j:image

 

www.bunkamura.co.jp

 

 

渋谷の文化村に行ってきました☆

初めましての文化村。中はこんな感じ!

 

f:id:categorywoman:20180603225301j:image

 

吹き抜けが美しかったです✨

 

f:id:categorywoman:20180603225331j:image

f:id:categorywoman:20180603225336j:image

 

主演の与三郎は 中村七之助 さん

お相手役のお富は 中村梅枝 さん

 

ざっくり内容をお伝えすると、「切られの予三」は美男美女の恋愛物語。

別れと再会を繰り返し、与三郎はずっとお富を想ってる。

お富はその場その場で、うまく人生をすり抜けてる感じがしました。

女性、強し!という印象でしょうか。

 

私が初めての歌舞伎の世界で驚いたことは3つ。

 

1、休憩が3回あった!

映画は休憩がないし、舞台も1回くらいしか休憩はないのに

歌舞伎は3回もありました。

そしてその間に草餅とか味噌餅とか売られていて、

和菓子を食べながら鑑賞できることが面白いな~と思った瞬間でした。

でも長いので腰とか疲れやすいかも。。

 

2、内容が理解できる!

「能」を見に行ったときは、正直何を喋っているのか想像を膨らませないと

理解に苦しむところがあったけれど

すべてわかりやすい日本語というか、何を言ってるかわかるので

物語がすっと入ってきました。

 

3、観客を巻き込む!

舞台はあるものの、主人公や役者さんが観客席の階段やら

後ろ口から出てくるので、会場全体に臨場感がありました。

有名役者さんを近くで見ることが出来て

映画とは違った、会場全体で楽しめるんだな~と思った瞬間でした。

 

4、音楽が現代的!

特にこの「切られの予三」は現代風アレンジの挑戦をしているらしく

歌舞伎といえばもっと音楽も古風なのかと思いきや

ピアノ、コントラバス、パーカッションなどの旋律で

音楽がとても現代風なのです。

音楽だけ聴いてたら歌舞伎じゃないかも!?と思うくらい。

歌舞伎は三味線か太鼓しかでてこないと思ってたから(←偏見?w)

私のような若輩者でものめりこみやすい世界観でした!

 

 

あとはとにかく長い長いプログラムなのに

役者の方々が、ぜーーーんぶ覚えてぜーーーんぶ演じてるのかと思うと

素晴らしいプロ意識というか

これがプロの世界なんだな~と感動しました。

 

 

どれほどの練習をしているのだろう、と。

表情、仕草一つとっても凄く突き詰めているのかと思うと

深く深く深ーい世界なんだろうなと

ただただ感動致しました。

 

 

私くらいの年齢層の人はあまりいませんでしたが

とても面白く見ることが出来たので

もっとたくさんの人に「歌舞伎」の世界が広がったらいいなと思った1日でした。

 

 

新しい世界へ飛び込むのって本当に楽しい。

これからもまだまだ知らない世界を探検してみたいと思えた1日でした✨

 

 

皆さまも歌舞伎の世界に触れてみてはいかがでしょうか(^^)?

 

f:id:categorywoman:20180604004844j:image

 

*asuka*

都内のオススメ英会話教室はココ!オープン直後の今がチャンス。

学生時代はとにかく英語が好きで、のめり込んでいたから試験の点数も良くて。

いつか英語を話してピンヒールを履き鳴らすキャリアウーマンを想像していた私です。

 

 

しかしデザインの道に進んだ今、英語力を置き忘れてしまいました。。(苦笑)

 

 

やはり文法やら教科書に出てくる事は少し覚えているけれど、いざ話そうと思うと全く出てこないものですよね。

もどかしい気持ちになって、「あぁ英語話せるようになりたいなぁ」という願望だけが残っていた今日この頃。

 

 

今やらなきゃ多分一生やらないなと思ったので、思い切って英会話始めました🤗✨

 

 

しかし!英会話教室てなんて高いんでしょう。毎月の生活がだいぶ大変になってしまう…😭

 

 

ということで、沢山検索して私が選んだ英会話スクールをお教えします(^^)

 

 

 

1.英会話教室に通うかオンラインか問題

まず英会話を始めるにあたって、私が最初にぶち当たった壁は「教室に通うか、オンラインで始めるのか」でした。

オンラインはとにかく安い!

レアジョブとか1レッスン129円なんて広告出ているし。

DMMは150円らしいし。

でも本当に自分のためになるのか不安・・・。

教室は高い!

1レッスン1万円弱が妥当なところ。

でも少人数で安くしても自分のためになるのか不安・・・。

 

オンラインは安いしネイティブの人と話せる利点はあるけど、ある程度英語に慣れましょう的な感覚なんだろうな~

あと私の性格的にオンラインさぼりそうなので、身になるまで続けるために教室に通うことにしました!

続けられなきゃ意味ないからね☆

 

2.目指す英語力はどこ?

たぶん英語ってコミュニケーション能力が高い人はスッといけると思いますが、日本人は”恥ずかしさ”が一番最初の課題らしいんです。

なんとなく旅行程度の会話ならノリでいけるかもしれないけど、私が目指すところはノリじゃない(><)

英会話とビジネス英語って全然違うらしいのです。

だから私は徹底的にビジネス英会話を調べていろいろな教室を回りました。

 

 

3.学校的な教室は合わない

色々な英会話教室に行って、日本人同士なのに「Hi!!」て言い合うのが少し恥ずかしいし違和感を覚えながら・・。

多くの教室でやっていたのが「テキスト穴埋め」的な学生時代にやっていたこと。

文法やら言い回しやら、たぶんテキストで覚えるべきなんだろうけど、紙とペンで書き進めるいわゆる「ライティング」は今回望んでないのです。

会話が目的だから、学生時代に同じことやったよー的なところは排除しました!

 

 

4.ネイティブの発音と感覚

もう留学したほうが早いかな~習うより慣れろというし!ということで、留学センター的なところにも行きました。

そうすると、こんなこと言われるんです。

「海外でも場所によってなまりがあるから、まずは飛び込んでみたら」

まあそれはそうなんだと思いますが、やはり大事なのは発音なのかな、と思いました。どうせならカタカナ英語で行きたくないしな。

 

 

5.ビジネス日本語は無い

ビジネス英語の話をしましたが、結局日本人だって、赤ちゃんのときから日本語に触れて、日本語が話せるようになって、大人になって仕事用語を覚えるわけです。専門職だったら専門職でしかわからない言葉が私たち大人にだってあります。

日本語学校に、ビジネス日本語。なんて無いように(世の中にはあるかも?)カリキュラムで決められてるだけで、つまりは基本の英語ができなきゃ発展編もできないわけですね。

ということで、ビジネス英語の選択肢をはずしました!

 

 

◆発音・リズム・英語思考のパーソナルトレーニング

ということで回りくどくなりましたが、私がいきついたところはこちら。

 

EnglishforEveryone

 

ボストンコンサルティング出身の方々が立ち上げた、実はまだ出来たてほやほやの新しい英語トレーニング教室。なのでHPがありません(;'∀')

だけど今なら授業料も安いし融通がきくので気になる人は見てみてね☆

 

まず、英語は英語特有の筋肉、発音、リズムがあるので週1回だと上達が遅れてしまううものなんだとか。部活も毎日練習しないと上達しなかったのと同じです。

ですからここでは、発音を録音し、毎日チェックバックしてトレーニングしてくれます。

授業では、的確な発音・リズムが出来ているかポーズやアクセントの位置など、基礎中の基礎ができていればいくらでも発展できるという考えから、基礎をしっかり教えてくれます。

あとは会話にならないと意味がないので、文章を覚えて喋るとか翻訳するのではなく、情景を思い浮かべて会話するトレーニングをしています。

 

基礎ができれば発展しやすいですし、ビジネス英語から習うのは違うかも・・・と思って、私はここに通うことを決めました(^^)

 

ただ出来立てほやほやなので、テキストやカリキュラムも日々更新されていくこともあるし、内装がすごく素敵な教室ではありません。

だけど高額の授業料を払わず身になる授業を受けたい人にはオススメです☆

 

体験レッスンは無料なので、興味のある方はこちらから

>>https://goo.gl/forms/Suhs5tiFHTjldJoM2

 

 

f:id:categorywoman:20180503185343j:plain

 

海外で仕事できるように私も頑張ろう(*^^*)

 

*asuka*

ゆったり仕事したいリモートワーカーにオススメカフェ。

皆さま素敵なGWお過ごしですか(^^)?

 

 

私は仕事の癖が抜けなくて、時間があれば朝コーヒーを入れて

PCを開いてしまいます☕️

 

 

自由に自分の働き方を選択できる時代だけど

自由は自立というすごく難しい領域にあると思うんですね。

 

 

実際ほんとうのところは、みんな管理されていた方が働きやすい。

何でもかんでも自由だと、自分次第で生きもするし、死にもする。

自己管理ってそんなに簡単でないと思うんです。

 

 

それでも時間をある程度、自由に使って働けるのは嬉しい。

 

 

そんな時カフェで働こうと思うのですが、駅前はどこも混んでて大変(;_;)

ひと昔前みたいにWi-Fiとかは、もうデザリングしてるからいらないし…

とにかくゆったり周りを気にせず仕事できたら私は幸せなのです✨

 

 

ということで、

最近行ってお気に入りになったカフェ

 

六本木 シェルズカフェ

http://shells-cafe.com/

 

f:id:categorywoman:20180501062931j:image

西海岸風の心地よい内装とゆったりした雰囲気が好き。

 

 

恵比寿 マーサーカフェダンロ

https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13117738/

 

f:id:categorywoman:20180501062139j:plain

デザインを考える時はこんな風に落ち着いた空間がいい。

 

 

表参道 上島珈琲店

https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130601/13175345/

 

f:id:categorywoman:20180501062045j:plain

内装がとてもオシャレだし広いし一人でも大丈夫。

 

 

銀座 SUZUcafe

https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13108598/

 

f:id:categorywoman:20180501062452j:plain

定番だけど、実はすごくすいてて銀座にいるといつも利用してます。

 

 

門前仲町 YANE

http://yane.site/

 

f:id:categorywoman:20180501062958j:image

いきなり下町だけど…グリーン豊かでオススメ。

 

 

自分の働く場所定番カフェを作っておくと

いきなりの予定変更でも柔軟に対応できていいですよね(^^)

 

 

私のオススメカフェでした✨

 

 

*asuka*

 

 

WOW Visual Design Studioにご招待いただきました。

表参道のSPIRALで4/6~15まで開催された「WOW Visual Design Studio」にご招待頂き、行ってきました!

 

f:id:categorywoman:20180424104959j:image

 

WOWは、世界で活躍するビジュアルデザインのプロフェッショナル。

今回は20周年を記念して、歴史や作品、技術などWOWの世界観が体験できるイベントということで業界でもたくさんの方々が訪れていたのでレポートします☆

 

 

WOWについて詳しく知りたい方はこちらを見てね。

www.w0w.co.jp

 

 

WOWの特徴

 

20年前のことはさすがに分からないのですが、もともとはCG映像から始まったチームのよう。そこから、建築、プロダクト、空間インスタレーションまで活動のフィールドを広げていて、私たちは「空間」の領域で初めて知ることになったのです。

 

特徴的なのは、何といってもCGアニメーションが美しいこと。

 

視覚的なモノやコトをすべてデザインとして捉え、世界観をつくってしまうところが魅力的です。

 

やはり動くものって目を奪われるじゃないですか。今や動画の時代と言われているけど、空間をつくるときにもレイアウトや建材を選ぶプロセスはすごく大事なんですけど、最終的にどこかに映像があれば全部映像に持ってかれちゃうんですよね。

逆に映像が主役だと建築はシンプルで引き立て役を求められたりもする。両方が主張すると喧嘩してしまいますからね。

 

ということで、映像は主役ということです笑。

 

 

展示内容の紹介

1Fは無料のスペースで、隣接するSPIRALカフェの奥に作品が展示されていました。

驚きなのは、タッチパネルで好きな映像が選べること。

1つのスクリーンに1作品ではなく、黒パネルの所がタッチできて作品を選べるようになっているんです。

全部見ようとすると大変な時間がかかります。笑

 

 

圧倒的な存在感!

会場でひときわ存在感を放っていたのがこちら。

大きな円弧を描き、風になびいて、まるで命があるもののようでした。

 

そう、WOWの作品は「生命」を連想させるものが多いのです。

 

Beautiful Wind FormWOW-visualdesignstudio-.#wow #art #architect #space #installation #movie #design #interiordesign #world #tokyo #omotesando #cg #creative #beautiful #wind #spiral #love #u

 

アニメーションの語源

ビジュアルデザインを支えるCG技術は「アニメーション」。語源はラテン語で生命や言霊を表す言葉「アニマ」からきているのだとか。

つまりアニメーションとは、「動かないもの」に「動き(=生命)」を吹き込む。みたいな意味があるのです。素敵な語源ですよね。

 

初めてアニメーションができたときは、まさに「動いた~!」という歓声があがったんだろう、と想像ができます。

 

 

2Fの有料エリア

 

そして気になる有料エリアは、オリジナルのマスクをかぶって遊べる体験ゾーンとなっておりました。

 

f:id:categorywoman:20180424105113j:image

 

このマスクを付けて、反応するインスタレーションで遊ぶことができます。

 

f:id:categorywoman:20180424105139j:image

 

私は赤にしました♪

 

f:id:categorywoman:20180424105243j:image

 

 

4つのブースごとに分かれて、動くと画面が変わるインスタレーションを楽しめるように。魚釣りができたり、花びらが開いたり…✨

子供たちに混じって遊んでおります笑。

 

f:id:categorywoman:20180501054012p:image

 

そして最後は、”レイヤー”を楽しむディスプレイが素晴らしかった!

光と映像を20枚のレイヤーを通じて体感できる有機ディスプレイ。

 

winter is sure to be S..#wow #art #architect #space #installation #movie #design #interiordesign #world #tokyo #omotesando #cg #creative #beautiful #cool #spiral #mylife

 

 

ずっと見てられるほど引き込まれてしまいました。

 

 

見どころが沢山あって、1時間以上過ごしてしまいましたが

それほどにWOWの世界観を堪能できるイベントでした。

 

今は空間・映像・CG・アート・・・それぞれのカテゴリーだけでなく、融合が多い時代だからこそ様々なジャンルの視点を持ち合わせていないと新しい価値を生み出すポイントが絞られてしまうのではないかと思います。

 

たくさんの刺激をもらい、ただただ楽しませて頂いた素敵な時間✨

 

ご招待頂き感謝です。

そしてこのような方々の近くで仕事ができる喜びも噛み締めて、夜は美味しいお酒を飲みました笑

 

 

 

夢中になれる仕事は楽しい!と、朝まで飲み明かしたのでした。。

そんなイベントレポ★ 

 

 

*asuka*

「仕事の7割は出会い」ご縁を感じた銀座billsランチ♪

私がとても尊敬している、業界を作り上げたと言っても過言ではない経営者さまから教わった事の一つに、

「仕事の7割は、出会いだ」という言葉があります。

 

人と人との繋がりはそれほど素晴らしく、ご縁であり、何度も言葉を交わすたびに信頼が築かれていく。

 

勿論、仕事だから、色々な側面で色々なことが起こりうるし、お金が絡むとまた何かが変わるときもある。スキルとかレベルも見られる。

 

 

だけど最後はやっぱり、「こいつだから」みたいなところなんだろうなぁと思います。

まだまだ道半ばの社会人人生だけど、少なからず色々な人を見てきて、経営者の隣にずっといたから、色々な場面に遭遇しました。

 

 

たぶん20代でなかなか経験できない(できるならしたくない笑)経験もあったし、テキストにできないくらい重いやつとか。。笑

 

 

その話は置いといて…不思議なご縁を感じた週末の話なのですが、飛び上がるくらいとても嬉しいことがありました!

 

 

私が社会人なりたての入社したばかりの頃、人事担当で本当に何でも話を聞いてくれた大好きな先輩と、職場を介して再会したのです!

すかさずbillsランチしてきました(^^)

 

 

新しい環境に近い位置にいて、職場も近いし、共通の知人も多く、とにかく色々近くて。ビックリな事実がたくさん。

いつも親身に話を聞いてくれるし、飾らない笑顔が素敵で、姉さん!て感じの、日本酒好きな(見た目からは想像できない)美しい先輩。

 

 

私の転機には必ず側にいてくれる縁なのだ、と勝手に舞い上がりました✨

 

 

 

さてbills銀座は内装がキレイでゆったり。

長時間の女子会にぴったりです笑

 

f:id:categorywoman:20180420000558j:image

f:id:categorywoman:20180420000617j:image

 

私はヘルシーな食材ぎっしり朝食プレートを頼みました。

卵が2つもついてきてビックリ!!

 

f:id:categorywoman:20180420000636j:image

 

先輩とフォトジェニックを頑張る笑

 

f:id:categorywoman:20180420000757j:image

 

でも正直メニューわかりにくかったので、検索してから行くことをオススメします。汗

 

 

やはり同じ環境について話せたり、価値観が分かると「あるある」なことまで話が膨らむので本当にありがたく、全部ぶつけて受け止めてくれました。なんて懐が深いのか…。

 

 

こういう方が近くにいるだけで幸せだし、週末はお天気も良くてルンルン気分で帰りました♪

 

 

仕事は楽しいけど、たくさんの人に会って素敵なご縁を繋げて、もっと楽しい仕事をしていきたいなと思った週末でした✨

 

 

 

皆さまは近くにいる人を大切にできてますか?

近くにいる人から大切にできたら、きっとその輪が大きくなる気がしますよね。

 

 

明日も楽しい1日にしましょう!

 

*asuka*

 

 

 

Andaz Tokyoでお花見しながら目標設定。

今年の桜はぱっと咲いて、あっという間に散りましたね…。

 

短い期間だけど、満開の桜景色はやはりとても美しくて

日本て素敵なところだなと改めて気づかせてもらえた気がします。

 

今年は数回お花見ができましたが

中でもAndazTokyoのラウンジからみる桜はとても綺麗でした✨

 

f:id:categorywoman:20180416011803j:image

f:id:categorywoman:20180416011816j:image

f:id:categorywoman:20180416011849j:image

 

 

美味しいお酒を飲みながら、仕事仲間と未来を語り合って🥂1年後はこうしてたいとか各々のアクションプランを伝え合いました。

 

 

 

自分自身で体験するまではなかなか信じにくいことかもしれないけど、目標を口に出したり紙に書いたりすると、本当に実現していきます。

たまたま頑張ったからでしょ〜なんて言われることも多いですが、これは本当で。

私が一番尊敬する経営者の方から口すっぱく教わり続けたことでもあります。

 

 

実現したいことがあるなら絶対にまずは紙に書くことをオススメします!!

そしてガンガン言いふらす笑

 

 

心の中に留めておくと、もったいない。

昔は私も、人に夢を語るなんて恥ずかしいし周りに変に思われたくない…て思ってましたが、社会を見渡せば全然そんなことなくて、

むしろキラキラした目で夢を語れるってかっこいいと思うんですよね。

夢中になれることがあるって素敵だし、私は何歳になっても何かに夢中でいたいと思います。

 

 

 

だから出会う学生さんとか、仕事仲間とはそんな話をしています(^^)

 

 

 

毎日のモチベーション管理は凄く難しいけど、

もし続けるのが大変…て思ったら、毎日のルーティーンにしてしまうと習慣づいて前に進みやすくなる気がします。

私の今の目標は、週1回必ずトレーニングに行く事!!

 

 

仕事じゃないのか…と思いきや、、これは凄く大事なことで。

働き方改革の仕事で知り合ったメンタルヘルス専門家の方から、仕事がうまくいく秘訣は定期的に走ること!と学ばせて頂きました。

なるほど、と思って実践してます。

 

 

会社で鬱のようになってしまった社員には、必ず走るアドバイスをしているみたいで。

心と体のリフレッシュや脳の切り替えに最適なのだそうです。

 

 

 

とは言え、最近は夜に炭水化物を食べてしまったり、自分に甘い食生活が続いたので

夏に向けてカラダも絞っていかないと😢!!

 

 

皆さんも適度な運動を取り入れてみてくださいね(^^)

 

 

 

 

お花見の話に戻りますが、この時感じたことは、やはり仲間をつくることの大切さです。

一人だと難しくても、一緒に頑張る仲間の存在はとても大きいですよね。

チームで働くことは大変な時もあるけど、楽しさも苦しさも乗り越えた先に達成感があるし、

何より最後は人の力だなと改めて思います。

 

 

そして何かで悩んだ時は、その分野で自分より成功してる人に必ずついていくこと!

悩みの共有し合いは、傷のなめ合いみたいになっちゃうので…

その道で成功した人に片足突っ込む感じで笑

そうすると自然に前に進んでいくのです。自分でも気づかぬうちに。

 

 

 

まとめると、目標は紙に書いて、誰かに伝えて、仲間と楽しく切磋琢磨して、尊敬する人には思いっきり片足突っ込む!という…。笑

とにかく楽しい春にしていきましょう✨

 

 

では、おやすみなさい🌙

 

f:id:categorywoman:20180416012036j:image

 

*asuka*