空間デザイナー、ときどき所長のブログ。

新しい道の選択。人生は自分で変えていくしかない。

お久しぶりです、はてなblogに帰ってきました。

instaから飛んだけど、全然更新ないやん!という声(クレーム)を頂き…笑。

最近は学生さんからコメントを頂いたりもするので

やはりちゃんと、自分の想いを綴っていこうと思います。

 

 

さてさて、いきなりですが

2018年、新年早々私は新しい仕事の選択をしました。

組織を変えました。

 

 

今日はなぜ ”新しい選択"をしたのか綴ってみたいと思います。

 

 

私のキャリアを辿ると、大きく3つあります。

1、会社の差別化をしてきた

2、会社をマーケットに伝えてきた

3、自分の存在価値を高めた

 

 

そんな大げさなことは出来てないですが、何となくそんな感じかと思います。

 

 

1、会社の差別化 とは

会社の差別化は、きっとどの企業でも当たり前にやっていることだし、やるべきことですよね。

おそらく私の社会人人生は、通常の階段を登ってきたわけではなくて。

上司がいて、そのまた上の上司がいて…といった、一般的な会社の中にいなかったんですね。

その話はおいおいしますが…。

簡単に言うと、全部なんでもかんでもやらなくてはならない状況だったんです。勿論、一人でできることは限られてるけど、少なからず一緒に考える立場だった。

それは、組織が大きい小さいとかではなくて、そういう状況に置かれたということです。

 

そこで何をしてきたかというと、

オフィスデザインというマーケットの中で

設計施工を大きな柱としているこの業界で

設計施工じゃないところで仕事を取りにいくことをしてきました。

他社に負けない強みだけを伸ばすこと。

「働き方」をオフィスにデザインする日本一の会社になる。

これだけを本気で考えて、毎日過ごしてきたんです。

つまり、差別化です。

 

2、会社をマーケットに伝えてきた

そして毎日、日本一になることを考えてるだけではただの妄想なわけで、

沢山のアウトプットをしてきました。

幸いなことに「働き方改革」という時流もあり、

日本一の企業さまのワークスタイル変革、オフィスデザインを実施させて頂き、

至らぬ点があれば沢山の方々にお力添えを頂いて

自分ができることは何でもしました。

(あくまで代表の右腕として、です。)

 

右腕と言いながらも、具体的に何をしてきたの?と聞かれると、

テキストにしてしまえば万能人間みたくなってしまうわけですが

全然完璧人間ではない普通の20代だったことを先に述べておきながら…

 

経営企画室の仕事、実務では企画、コンセプト立案、設計デザイン、プロジェクトマネジメント、プレゼン、業務管理、広報、インタビュー取材からWEB全般、新事業部立ち上げ参画、交流イベント出席、とかとか。

まるまる全部のフローを楽しくやってきました。

苦手なものも沢山ありましたよ。でもとにかく、会社をマーケットに伝え続けて、私個人が発信することも積極的にやってきました。

 

3、自分の存在価値を高めた

そうなってくると、今度は個人を見られるわけですね。

ですから会社だけでなくて、私自身の存在価値をもっと高めていこうと思いました。

発信することをしていると、勉強会や登壇、インタビュー取材に呼ばれることも増えました。

色々な方面の方々とお話する機会も増えたときに改めて、自分の専門性をしっかり伝えられる人間になろうと思いました。

専門性があることは私にとっては強力な武器になったのです。

 

その専門性を強めるべきだと思ったときに、それがつまり、私が本当にやりたいこと。

答えはこれでした。

 

女性の空間価値

 

働く女性を空間の力で応援したい。底上げしたい。

オフィスの力も知っているし、空間の力も知っている。

 

ほぼ毎日何時間もオフィスにいるわけだから、

職場環境が変われば毎日が少しHAPPYになるから、

女性が輝けるオフィスデザインこそ、私の生きる道だと思ったんです。

 

女性特化のオフィスデザインも作りました。

>>CATEGORYWOMAN

研究所の立ち上げにも参画しました。

>>はたらく未来研究所

  

 

色々信念持ってやってきたのに、なぜ組織を変える必要があったのか?

という本題に繋がるわけですが…。

女性の空間をもっと強める修行に出ようと思いました。

 

 

 

今の私の頭のなかは、

 

 

設計デザイナーとして

オフィスもやりたい!もっと色々な空間をやりたい!

という欲望の塊なのです。

 

 

世の中に存在する、女性のための空間をもっと生み出したいし

色々なプロの領域の人たちと、自分では想像し得ないような発想が入り交じって

新しい人との出会いも楽しみだし

そんな思いが突っ走り、動こう!と思いました。

自分で決めたら後悔しないと思って、

周りには相談せずに。新しい道への選択をしました。

 

 

そんな2018年のスタートです(^^)✨

 

 

 

余談ですが、これはオフィスデザインの世界にいたからではなく

一人の働く女性として思いますが

女性活躍、未来型オフィス、在宅勤務、テレワーク、働き方改革ワークライフバランス…。

  

時代と共に私たちの働く環境は変化してきて、今やたくさんの言葉が飛び交っていますよね。

企業は各々改革してるけど、私たちワーカーも自分の働き方をや生き方をもっと深く考えるべきだと思います。

 

特に、仕事が好きな女性は

 

・結婚、出産を前にこのままの働き方でいいのだろうか?

・私が本当にやりたい仕事はなんだろう?

・私はいま、輝いている?

・毎日、楽しく働いている?

 

そんなことを考えている人がきっと多いと思うんですよね。

友人知人からも、そんな声を聞くことが増えました。

 

 

何か理由をつけて諦めるのではなくて

やりたいことにもっと貪欲になっていい時代なのかなと思います(^^)

 

 

私のルールは、過去の自分を絶対否定しないこと!

あれだけ頑張ってきた自分を否定したらかわいそう(笑)だから

相乗効果しか狙わないこと★

 

 

そんな私の2018年の始まりでした♬

皆さまも素敵な春をスタートしてくださいね✨

 

f:id:categorywoman:20180408234042j:image

 

 

*asuka*