読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスカテゴリー。

20代起業家女子のリアルなビジネスブログ

Re:design for Woman

富岡明日香のリアルなビジネスブログ

スタートアップの想い。

5年前、小さな事務所で新しい出発を決意した私たちは、ずっと未来を信じて頑張ってきました。

正直、頑張るって言葉を使うのはあまり好きではないけれど、きっと1番適した言葉なんだと思います。

 

 

当初から目標にしてきたことは、

差別化をすること。

それだけでした。

 

 

このマーケットで差別化をすること。付加価値をつけること。

 

 

それだけ。

 

 

会社なのに、みんなそれぞれの人生があるのに、利益とか組織とかよりも、この目指しているものだけを追って、何よりも優先して走ってきました。

メンバーは誰もそれを批判する人はいなくて、変えようとする人もいなくて、全員がそれだけを念頭に置き、自分の専門分野に磨きをかけてきました。

 

 

今は事業が多角化して、仲間も増えて、社員総会も小さな会議室から大きなセミナールームで開催するほどになりました。

 

 

今日は社員総会の日。

 

 

新しい仲間に初めて参加してもらう日でもあったから、それぞれのグループで活動している内容以外のことも、今までの歴史とかもすべて伝えられる機会でもありました。

 

 

 

5年前スタートしたオフィスに隣接するセミナールームは、以前よりも少し狭く感じて、あの時はとても広々とした空間のような気がしていたのに、こんなにも小さかったのかと不思議な感覚になりました。

それだけ成長したのかな、と解釈してみたりして。

 

 

 

社員総会が始まり、改めて私たちが築いてきたコト/これから築いていくコトが言葉として並べられている時、なんだか「うるっ」ときてしまいました。

円陣とか組んで、月に1回は締め会をやって、カラオケに行ったこともあるし、懐かしくて。

組織が大きくなるとこうやって、全員が集まる機会も少なくなってくるんだろうなとか、円陣なんて恥ずかしすぎるなとか、色々な感情が生まれて、5年という月日を実感した時間でもありました。

 

 

 

 

私のように隣りに座っているスタートアップのメンバーは、社員総会を聞く側ではなく作り上げていく側で、前で発言もするし発表もするし、資料も作る。能動的です。

きっとそれぞれ思う事があったと思うし、これから先もこの日を思い出して、また同じような事を思うんだと思います。

うるっときちゃったりもして。

あの時言ってた事は間違ってなかったよね、って。

お酒を飲んで笑い合ったりするんだろうなと思います。

 

 

 

自分たちの手で会社を作っていくなんて、5年前は今よりもっと漠然とした不安に覆われていて、嫌なことも多いし、相談する相手もいないし、正解なんかないし、心もまるで不安定だったように思うけど、こんなにも大きなモノに変わるんだって事に気づくことが出来ました。

 

悩んだり辛い思いをしたからこそ感じる喜びもあるんだなって思います。 

 

普段の生活の中で、あまり昔の話なんてしないけど、今日は言葉を交わさなくても仲間を意識できた1日でした。

 

 

 

みんなで作ってきたんだよね。

 

 

 

スタートアップのメンバーは、こんな想いを感じる事ができます。

ベンチャー魂とでも言うのかな。

 

 

f:id:categorywoman:20170308171517j:image 

 

 

*asuka*