空間デザイナー、ときどき所長のブログ。

悩み時期の私に突き刺さった言葉。

久しぶりにお休みを2日くらい頂いて、

部屋のインテリアを変えたり

身の回りを綺麗にしたり。

 

 

 

ずっとやりたかった事を進めました😌✨

 

 

 

お休みをした理由は、仕事が少しだけ落ち着いたのと

もう一つ。

自分の目指す方向が二つに分かれたからです。

 

 

 

いわゆる仕事、悩み期です。

 

 

 

なぜだか突然、

ずっと進んできた道が枝のように分かれて、

どちらが最適な道なのか、私に問うてきました。

 

 

 

「あなたはAに行きたいの?」

「ほんとうはBに行きたいの?」 

 

 

悪魔と天使のような囁きが

交互に聞こえてくる事件ヽ(;▽;)

 

 

 

やりたい事が溢れていると

何かを選択しなくてはならない時ってありますよね。

 

責任が多くなればなるほど、

周りの状況も気にしなくてはならない。

チームで働いているから当然のことです。

 

 

しかーし!

やりたい事に満ちあふれている私は

体がひとつである事になかなか気づけなかったのです。

 

 

 

 

「どっちも!」ってダメなんですか!?

と1人悩んでしまいました😥

 

 

 

 

  

やっぱりやりたい事には順序があって、

周りの協力もいるし、

なにより自分の強い決意と勇気が必要。

 

 

 

新しいコトを始めるなら、なおさら。 

 

 

 

とにかくグチャグチャになっていたのです💦

 

 

 

そんな週末、少しだけ仕事で

現場に行く機会がありました。

 

 

 

先月デザインさせて頂いた会社に。

普段、担当者さまが工事の立会いをされるのですが、

今日に限っては社長がいました。

 

 

仕事が終わって帰ろうとした時、

社長がヒトコト、言葉をかけてくれたのです。

 

 

 

「こんなにかっこいいオフィスにして頂いてありがとうございます」

って。

 

 

 

😭涙

 

 

  

ズンっときました。

 

 

 

プロジェクト中は、担当者さまとのやり取りが多く

社長さまから直々にお話を聞くことは少なかったので

本当に喜んでくれているのか、、。

と思っていた矢先の出来事でしたから。

 

 

 

 

どれほど嬉しいお言葉だったか(/ _ ; )

 

 

 

ちょっと低迷していた私の脳に刺激を与えてくれて、

あぁやっぱり私は、

誰かのためにデザインしたいなぁって思いました。

 

 

 

悩んでいる時、

 

 

誰かに話すことで全て解決するわけではないけれど

 

 

やっぱり最後は「人」なんだな、と。

 

 

 

そんな想いが溢れたのでした。

 

 

 

 

 

 

今日はちょっとだけ奮発して、

素敵な週末を過ごします✨

 

 

f:id:categorywoman:20170226143610j:image 

 

 

*asuka*