空間デザイナー、ときどき所長のブログ。

表参道ヒルズで開催 #feelglass が美しい。

表参道ヒルズのスペースOで開催された#feel glass。

 

期間が短かったので慌ただしいスケジュール調整でしたが

無事に見に行けました✨

 

 

AGC旭硝子社がミラノデザインウィークで発表した

ガラスを使ったインスタレーションを再現した空間展示。

そして創立110年となる(コレは知らなかった!)

会社の文化や歴史の展示も行われていました。

 

 

 

空間演出において、説明してしまうと

感動が鈍くなると思っています。

だから見て!体験して!というのが一番早い☆

 

 

 

写真は撮り放題だったので

キラキラ✨美しいガラスの魅力を沢山撮ってきました!

 

 

 

まず入口はこんな感じ。

ガラス×映像=氷河。な演出です。

動画のキャプチャで画質良くないですが(;_;)

時間ごとに映像が切り替わる仕組みだそうです♬

 

f:id:categorywoman:20171204164704p:image

f:id:categorywoman:20171204164725p:image

 

 

そして!中に入ると大きな空間が広がっていて

心奪われたのがこちら。

 

 

ガラスの造形ディスプレイ。

ゆらゆら動いて、光輝く造形物が何ともキレイでした。

照明演出で色の変化も。

 

 

f:id:categorywoman:20171204164801j:image

f:id:categorywoman:20171204164821j:image

f:id:categorywoman:20171204164842j:image

 

 

床も一面ガラスで出来ており、

天井が映り込りこむから一瞬床が無いように見えるの。

「おっ!(危な!)」となります笑。

 

 

f:id:categorywoman:20171204164906j:image

 

このフロアを抜けると、

さらに最新技術を駆使したガラス演出ブースが広がり

小さなレーザー技術とか

薄いガラス、強度の高いガラス、触り心地の違いなど

分かりやすく展示されていました。

 

そして私が気になったのがやはり動くもの。

 

以前、ガラスに映像投影をする演出を

プロデュースしたのですが

同じようにガラスに可愛らしい映像が流れているブースがありました。

プロジェクターが見えないように工夫されていました。

 

 

雪だるまちゃん。

 

f:id:categorywoman:20171204164923j:image

f:id:categorywoman:20171204164932j:image

 

 

例えば店舗のショーケースやジュエリーショップなど

小さなものを見る時に使うと

とても可愛らしく空間演出ができるな〜と思いました(^^)

 

オフィスだとエントランスがGoodかな✨ 

 

 

 

普段私たちがガラスを使う時というのは

壁をたてるとき、壁にする?ガラスにする?という選択肢と

ホワイトボード代わりか家具天板か…

といったくらいなので、

新しい魅せ方ができるかも!という期待感が楽しかったです☆

 

 

 

 

これからの空間は「体験価値」が大切だと思うのです。

訪れる人の心に触れる空間づくりをしていきたい。

 

綺麗なモノを見るとやっぱりいいですね(^^)

 

 

 

 

それでは、今年もラストスパート、笑顔で頑張りましょう☆

 

 

*asuka*