空間デザイナー、ときどき所長のブログ。

成長の自己評価が出来るようになった私の方法。

冷たい空気の中に時折顔を覗かせる

あたたかなぬるま風。

春はすぐそこまで来ているのでしょうか。

 

 

 

 

新年よりも新年度の方がなぜか気持ちが高まります。

 

 

 

 

桜の花を見るたびに人生の節目を思い出し、

過去の思い出たちが蘇り、

懐かしくもあり切なくもある。

 

 

日本の四季は私たちにとってとても大切な指標ですよね。

 

 

 

 

 

まだ、、1月ですが🙇‍💦

 

 

 

 

社会人として思う事は、

去年の今頃より私は成長しているのだろうか。

去年の今頃より私はどれほど大きくなったのだろうか。

 

 

 

そんな事だったりします。

 

 

 

自己評価が出来る人は、

きっと沢山の出来事を思い出し、自分自身を褒めてあげられるでしょう。

自己評価が出来ない人は、

自分の成長にあまり気づかず、ただただ不安に駆られるのです。

 

 

 

私はずっと、後者でした。

 

 

 

理想としていた自分になれているのだろうか。

目標は着実に達成できているのだろうか。

 

 

そんな不安にばかり駆られていましたが

そこから脱却することに成功しました✨

 

 

 

成長は目に見えにくいから、

自分で可視化する必要があるようです。

 

 

できたこと、できなかったこと。

 

 

沢山紙に書き出してメモしておくだけで、

自分の気づき方が大きく変わります。

 

 

 

そして今日、もうひとつ大切な事を学びました。

 

 

 

成長するには、自分より上の人と一緒にいること

上というのは、凄く意味合いが難しいけれど、

尊敬できて学べる事が多い人

 

 

 

例えば身近な人と今日の失敗の愚痴を言ったり、

悩みを聞き合ったり、勿論それも大切な時間かもしれないけれど、

 

傷の舐め合いをしても成長できないよ。

 

と教えて頂きました。

 

 

 

 

正直、凄い人たちと仕事をしていると

自分がちっぽけだなって思ってしまったり、

自分の専門分野を誇りに思うことを忘れてしまう時もあります。

そしてテンションが落ちてしまう時も、まだあります。

 

 

だけど、尊敬できる凄い人たちと仕事ができることは、

本当はとてつもなくありがたく、恵まれていて、

何にも変えられない大切なもの。

 

 

 

それを忘れないように、成長のために、

追いつけ追い越せで頑張らないといけないなと

改めて思った1日でした。

 

 

 

 

 

 

今日の六本木は家族連れが多いです☺️

 

 

f:id:categorywoman:20170128113313j:image

 

*asuka*