空間デザイナー、ときどき所長のブログ。

「イキイキする場所って何?」ワークショップ開催の模様。

産業能率大学との共同研究の大義に賛同頂いて

巨匠・長岡さんとデザインワークショップを開催致しました!

 

 

 

長岡さんとの懐かしいツーショット。

 

f:id:categorywoman:20161130013438j:image

 

私が長岡さんの紹介をさせて頂く事は恐れ多いですが、

私から見た長岡さんという意味で少しだけ紹介させて頂きます。

 

 

 

株式会社POINT 代表。設計士・デザイナー。

JCD DESIGN AWARD 2016 金賞☆銀賞 ダブル受賞。

その他も色々とすごい賞を受賞。

慶応義塾大学SFC出身。新しい融合とか発見とか挑戦とか面白さとかものづくりとか、きっとそういう事が大好きな人。

 

JCDはこちらを見てね>>

一般社団法人 日本商環境デザイン協会

 

 

そして先月、東京は小石川に「ハーフ ハーフ」というシェアオフィスをオープン。

ゆるい遊び場のような実験室のような空間と、オフィスが半分こくらいの場所。

産能大のワークショップはこのハーフハーフで行いました✨

 

 

 

 

ワークショップのお題は

「イキイキする場所って何だろう?」

 

 

いくつか案を作って持ち込み❕

テーブルいっぱいに書き込みまくりました❕

 

f:id:categorywoman:20161130013604j:image

 

 

楽しかった楽しかった(*´꒳`*)

 

セミナーではこのワークショップを軸にイキイキする要素のスコアを計算して類似モデルを構築。

 

「小学校モデル」無人島モデル」を発表させて頂きました(*^^*)

 

 

小学校の時って楽しかったよね!

何であんなにイキイキしてたんだろう?

 

無人島だと全部自分でやらなくちゃだね!

安全性は0だけど産み出す楽しさは100?

 

 

みたいな話をしながら結論まで導いたのでした。

 

 

セミナー終了後のアンケートでは、

面白かったと書いてくださる方々が多くて嬉しかったです!

自分たちが産み出している事を「いいね!」って言ってくれるとただ嬉しい。。

 

 

だからもっと、伝えていきたいなと思いました。

 

 

そんな大切な時間となったデザインワークショップ。

セミナーも第2回、第3回と開催していきます♪

 

 

 

こうやって新しいモノやコトが生まれる瞬間は

ゾクゾクするし、とても楽しい。

 

 

 

 

 

また報告します(^^)

 

 

*asuka*