読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アスカテゴリー。

20代起業女子のリアルなビジネスブログ

Re:design for Woman

富岡明日香のリアルなビジネスブログ

朝はコーヒー。

私の中身。

おはようございます。

 

気持ちの良い朝ですね😌✨

月曜日は背筋が伸びます。

 

私の週始めは朝の7:00からスタート。

冬の外はまだ薄暗く、寒くて足がすくんでしまいましたが、最近は明るくなってきていよいよ春を迎えるのだなと感じています。

 

月曜日は1週間の行動計画をしているのですが

最近はちょっとだけ迷子になっていました。

 

やりたいことよりもやらなくてはいけないことが増えてしまい

頭の中で整理ができていなくて

感情が前に出てしまっていたような気がします。

 

ちゃんと整理ができれば、どれも必要なことで

しっかり前に向かって歩いていけているのに。

 

気づいた事は、私はネット上の管理が不得意らしい。

やはり紙で、ノートで、自分の手で何かを書かなくては

振り返る習慣がしにくいらしい。

 

ということで、今週どこかで新しい手帳でも買いに行こうと思います。

 

新しいバッグも欲しいな。

 

 

 

 

春ですね☆

 

 

 f:id:categorywoman:20170220084127j:image

 

 

*asuka*

 

贈り物。

デザイン業界の話。

古くから付き合いのある会社さまの就任発表があり、この度私が尊敬する一人

とても誠実で、いつも親身になって頂いて、周りからも大変慕われている方が

代表取締役副社長にご就任されました!

 

素晴らしい!!

すごい!!

嬉しい!!

 

もともと私がこの業界に就職した時から、会社は違うけれど色々とお話をさせてもらっていたり、同業だけどそれぞれの差別化が出来ていて、共に業界を盛り上げていこうと未来の話をさせて頂く事も多かったです。

 

大先輩なのに私にも誠意を込めてお話してくださっている感じが伝わってきて、本当に真摯な人(^^)

 

 

余談ですが、今わたしは研究所の所長をしておりますが

やはり悔しい態度を取られる事は少なからずあるわけです。(自分の実力不足なんですけれどね)

心の中では「このー!」とか思っちゃうわけです。

 

話がそれましたが、そういう素振りが全くなく、でもフランクでお話しやすくて、素敵な人なのです。

 

色々な想いも込めて、お花を贈らせて頂きました。

 

f:id:categorywoman:20170217142434j:image

 

業界柄、移転祝いで胡蝶蘭を見る機会はとても多いのですが、やはりデザイン会社としては、、。と思い

フラワーアレンジメントして頂きました🌷✨

 

可愛い😍

 

なかなか自分でお花屋さんに行く機会は少なくて、

お花のイメージを伝えるときやセレクトしているときはとても楽しくて

幸せな気持ちになりました😌🌺

 

 

 

贈り物って素敵ですよね。

日本のおもてなしの心を感じる瞬間でもあります。

 

 

知り合いのデザイン会社も、移転祝いにこだわりを持つチームが増えてきて

お花ではなくオブジェを作って贈ったり。

ずっと残るものって素敵ですよね。

 

 

喜んで頂けたかな😌✨

送り側まで心があたたまる日でした☘️

 

 

最近はプロジェクトが落ち着いてきて、新しい仕掛けの時間が増えています。

ランチは打合せも兼ねていつものメルセデスに行きました🎵

 

今日はあたたかいですね。

また来週も仕事が進みますように。

 

では、午後も頑張りましょう❗️

 

f:id:categorywoman:20170217142714j:image

 

*asuka*

 

 

 

 

Happy Valentine‼︎

プライベートのあれこれ。

こんにちは🤗☘️

 

昨日六本木を歩いていたら、イルミネーションがピンク色に染まり街中がバレンタインモードでした♡

 

お花屋さんも赤い薔薇やピンクのお花で彩られていて、可愛らしい雰囲気に🌹✨

 

SNSも美味しそうなチョコレート🍫一色でしたね(^^)

 

皆さんも素敵なバレンタインを過ごせましたか😌❓

 

私は会社の人たちにはみんなでアイシングクッキーをプレゼントしました🎁

 

f:id:categorywoman:20170215111842j:image

 

とっても可愛いクッキー🍪食べるのがもったいないですね(>人<;)

 

そして仕事を終え、夜はGaston&Gasperに🎵

 

f:id:categorywoman:20170215112015j:image

f:id:categorywoman:20170215112021j:image

f:id:categorywoman:20170215112042j:image 

 

お店を改装したようで、内装がガーリーテイストになっていました❗️

内装や家具、照明に目がいってしまうのは職業病ですね(o^^o)

天井の木ルーバーとシーリングファンがここのお店の雰囲気を出し、ランチタイムは都内にいる事を忘れてしまうような感覚を味わえます❗️

天井高いと色々できていいなぁ✨

 

 

ご飯はというと、ここはクリエイションパスタが有名で、好きなパスタの種類やトッピングを自由にクリエイトできるんです🤗🍴

 

f:id:categorywoman:20170215112817j:image

 

写真は違いますがウニクリームパスタが絶品でオススメ✨

 

お肉料理やアラカルトもとても美味しくて、いつも幸せな気持ちになります☘️

 

シャンパンも楽しんで、美味しく騒いだ1日となりました🍾

 

 

 

いつになってもバレンタインの時期はドキドキしますよね😌💕

来年はちょっと余裕ができたら、手作りチョコ復活したいなと思います✨

 

 

それでは、今日もお仕事❗️

ランチタイムにコーヒーカップで遊び終わったので、そろそろ打合せに行ってきます(o^^o)

 

f:id:categorywoman:20170215112949j:image

 

*asuka*

土曜日を仕事にする時。

私の中身。

1、2年くらい前からほぼ毎週、土曜日は何かしらの用事で事務所に来ていました。

 

残タスクに追われる事もあれば、図面を焼きにくる事もあるし、デザインの勉強や手書きパースを書いてる時なんて、もはや趣味の時間とも言える時間を過ごしながら仕事の幅を広げていました。

たまにはPCを取りに来たり、暇つぶしにネットサーフィンをしに来た事もあります。笑

 

でも決まって、週末の仕事は義務ではないので

土曜日まで会社に来ている自分えらいな〜

なんて思っていました。苦笑

 

どのように思おうがその人の勝手ですが、

とにかく何かが進んだのであればそれは結果として一歩進んだ事になるのです。

 

そして昨年の10月から開始している月曜の朝会議。

自分の未来のコミットを高める1週間の心構えをする時間です。

 

この朝会議をはじめてから、自分の意識は変わったと思います。

作業をこなすだけで時間が過ぎ、自分で仕事を生むという事をしていなかった過去。

今はコミットまでどのくらい進めたかを意識して毎日を過ごすように、少しだけなりました。

まだまだ足りないと思います。まだまだ作業タスクに流されやすい毎日です。

 

ただそんな1週間を送っていると、

土日の時間をとても有意義に過ごさないと勿体ない!と思ってくるのです。

 

特に土曜日は、1週間の振り返りと出来なかった事を埋めるチャンスの1日。

 

自分で決めた小さな目標が達成できない事が続くと、モチベーションも上がらないし気分もどんよりしちゃう。

だからその穴を埋めたり、さらには翌月曜日のコミットラインを少し高めてくれるような1日にする事もできる。

 

なんて都合がいいのでしょう(o^^o)✨

 

ということで、1月から土曜日は意識的に出勤日としています❗️

 

好きな音楽をかけて好きな洋服を着て好きなように未来のための時間を使う瞬間は

とっても楽しいです💕

お昼からお酒を飲んでしまう事も多いです♪

 

そんな風にいま、自分のなりたい姿が明確であることは

それこそが喜ぶべきものなのだろうと思います。

迷いは不安を呼ぶし、毎日がこわくなってしまいますよね。

どこまで出来るのか!自分でも楽しみです(^^)

 

六本木にブルーボトルコーヒーもできたので、より楽しみが増えました☕️

 

またいいお知らせが出来るよう頑張ります❗️

今週も頑張りましょう🌺👏

 

f:id:categorywoman:20170213120720j:image

 

コシノジュンコさんと。

デザイン業界の話。

世界的に活躍されているデザイナー、コシノジュンコさんが参画するプロジェクト「福島 CLAFT and PEOPLE」のローンチパーティーにご招待頂きました。

 

f:id:categorywoman:20170210183327j:image

 

このプロジェクトは、福島県が誇る伝統工芸品や地上産品×クリエイターのコラボレーションを通して新しいデザインコレクションを発表するイベントです。

 

f:id:categorywoman:20170210185254j:image

 

クリエイターはコシノジュンコをはじめ

ファッションデザイナー スズキタカユキ氏

クリエイター ナタリー・レテ氏

など著名な方々も参加しています。

 

福島は震災以降変わらず復興を進めていますが、それ以前から伝統技術や職人技がとても優れていて、日本国内でもあまり知られていない現状がありました。

 

正直私も福島の伝統的な技術力は知らなかったです。

 

今回は世界的に活躍しているクリエイターの方々とコラボレーションをすることで

今まで伝えてこられなかった福島の魅力や技術を

沢山の方々に知って頂きたい、手に取って頂きたいという想いが詰まっています。

 

福島県の想いをたくさん伝えて頂いたご挨拶。

 

f:id:categorywoman:20170210184954j:image

 

「食」をテーマにした今回のイベント。

パーティー会場でも彩り豊かなケータリングが振る舞われていました。

 

f:id:categorywoman:20170210185039j:image

 

漆の器も美しく、料理もとても美味しかったです(o^^o)

お酒は福島産の日本酒を頂きました。

 

そしてメインとなるコラボ商品の数々を少しだけ写真に。

 

f:id:categorywoman:20170210185118j:image

f:id:categorywoman:20170210185141j:image

f:id:categorywoman:20170210185157j:image

f:id:categorywoman:20170210185211j:image

 

コシノジュンコさんが最も大事にするコンセプトは「対極の美」

四角と丸、黒と白、そんな対極のコントラストを美しく表現した食器もありました。

 

f:id:categorywoman:20170210185319j:image

 

とても豪華なパーティーは福島テレビも来ていて、たくさんの人で溢れるほどの大盛況❗️

 

f:id:categorywoman:20170210185341j:image

 

このような素敵なパーティーに招待頂けて大変光栄でした。FUKUSHIMA PRIDEを肌で感じます(;_;)!

 

 

私が印象に残っているお話は木綿職人さんのお話。

明治時代から引き継がれている機械を使って木綿作りをしている職人さんは

新しい機械では出せない味があるんだよ、と。

大量生産は出来ないけれど、ひとつひとつ手間暇かけて出来上がった布には表情があるんだよ、と。

しかも20年経っても丈夫ですぐにダメになっちゃうことはないんだよ、と。

 

 

そういう生地作りの手法があること自体知らなかったし、若い人にももっと知って欲しいと仰っていました。

 

 

まだまだ知らない事ってたくさんあるんだろうな。

まだまだ日本の良さが眠ってるんだろうな。

 

 

そう考えるととてもワクワクしてきます😊

 

 

私は空間をプロデュースする事が専門なので、空間づくりを通して復興支援の力添えができるように。

日々の仕事もそうだし、気持ちが向けば人は何でもできると思うので、引き続き専門性を高めることを努めていきたいと思います(^^)

 

 

貴重な時間に感謝を込めて。

 

 

f:id:categorywoman:20170210185014j:image

 

 

今週もお疲れさまでした✨

みなさま、素敵な華金を🎵

 

 

*asuka*

 

 

連載「女性が活躍する会社」。

お仕事の話。

はたらく未来研究所では、「女性が活躍する会社」にインタビュー取材をさせて頂き、

企業独自の働き方や女性が活躍できている秘訣、課題などを様々な視点から伺っています。

 

この連載企画はいま10社目となりました。

 

記念すべき10社目はアサヒビール様。

 

hatarakumirai.com

 

アサヒビール社が女性が働きやすい環境整備に取り組み始めたのは1980年代後半なんだとか。

だいぶ昔から女性活躍への感度が高かったようです。

 

昨年には女性取締役が2人も誕生。

女性のためのビジネスリーダーシップ塾を開催するなど、役員登用においてハードルが高そうなイメージを払拭したり社員の意欲を高めたり、様々な挑戦を繰り返してきたのです。

 

f:id:categorywoman:20170208231738j:plain

 

政府の号令で女性を活躍せざるを得ないから(仕方なく)と感じる人もいるかもしれませんが、

「働きたくても働けない」「仕事を諦めてきた」という先輩たちが多いのも事実。

 

出産・育児をきっかけに今まで築いてきた「仕事」を手放さなくてはならない悔しさを実感してきた人はとても多いのです。

 

そういう意味では、女性が活躍できる会社はとても良心的で革新的すよね。

 

確かに、「ただ役員の人数を増やせばいいのか」なんて声もあるみたいですけど、

「悔しい!」「頑張ってきた仕事をまっとうしたい!」そんな状況が減る事はプラスの効果です。

 

勿論、女性活躍が必要な理由はもっと沢山あります。

少子化、労働力不足、生産性の向上、、、

 

だけどまずは「活躍したい☆」そんな想いが増えることが理想だと思います。

号令や命令では人の心は動かないから

なんで必要なのかな?活躍の先には何があるのかな?

そんなところが普及していくように、私たちは取材を通してリアルな声を発信していきたいと思っています。

 

はたらく未来研究所 | 女性が活躍する会社

 

これからも取材は続きます♪

是非覗いてみてくださいね。

 

 

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

*asuka*