アスカテゴリー。

南青山で働くデザイナー、ときどき所長のブログ

 

富岡明日香のアスカテゴリー。

月曜日は朝7時から朝活始めました。

おはようございます。

 

 

 

気持ちの良い朝ですね😌✨

月曜日は背筋が伸びます。

 

 

 

私の週始めは朝の7:00からスタート。

 

 

 

冬の外はまだ薄暗く、

寒くて足がすくんでしまいましたが…。

最近は朝も明るくなってきて、

いよいよ春を迎えるのだなと感じています。

 

 

 

 

月曜日の朝活とは、

六本木ヒルズで開催されている朝活や

丸の内朝大学に行くわけではなく、

単純に、自分のオフィスに早く出社します。

 

 

 

「朝を制すものは、仕事を制す」

と言われている通り、

やはり朝は大事なのです。

 

 

 

とはいえ、こんな私も実は

迷信だー!なんて半信半疑でしたし

未だに早起きは大のだーーいの苦手ですが

 

 

 

それでも変わりたいから

頑張って続けようとしています。

 

 

 

絶賛実践中(^^)✨

 

 

 

 

月曜の朝は、今週1週間の

具体的な行動計画をしています。

 

タスクリスト

目標リスト

 

二つの軸でノートに書き出し

パズルのように埋めていきます。

 

 

 

ここで重要な事が、

タスクリストだけやってはいけないこと!

 

 

 

タスクだけ書いてしまっては

ただの作業シュミレーションになってしまう。

 

 

 

しっかり目標意識を持って

行動計画をすることが大切なのです✨

 

 

 

  

 

 

 

春は、なにごとも前向きになりますよね♡

 

夢は大きく♬

前進していきましょう!!!

 

 

 f:id:categorywoman:20170220084127j:image

 

 

*asuka*

 

会社の祝い花は可愛くフラワーアレンジメントを♡

デザイン業界の横のつながりは

割とある方で、それが楽しくて、

強みや戦略もさまざまだし、いつも勉強になります。

 

 

 

そしてこの度、

いつもお世話になっている方が

代表取締役副社長にご就任されたということで✨

 

 

 

お花を贈らせて頂きました🌸

 

 

 

私が尊敬してやまない一人で、

仕事も人柄もとても誠実でいて

周りからも大変慕われているのです。

 

 

やはり会社をリードしていくには

人間力も大切だな〜✨と気づかせてくださる方!

 

 

 

お花は、良く見かける胡蝶蘭ではなく

フラワーアレンジメントにして頂きました(*^^*)♬

 

 

 

 

 

f:id:categorywoman:20170217142434j:image

 

 

 

可愛い🌷

 

 

 

アレンジは、日比谷花壇さんに

お願いしました(^^)

 

 

出来るだけ存在感があって、

大きく見せたかったので(目立ちがり屋w)

背の高いお花(グリーンの)を入れて頂きました♬

 

 

 

 

普段なかなかお花屋さんに行く機会は少ないですが、

完成イメージを伝えるときや

お花をセレクトしているときはとても楽しくて

幸せな気持ちになりました😌🌺

 

 

 

 

贈り物って素敵ですよね。

日本のおもてなしの心を感じる瞬間でもあります。

 

 

 

 

いまオフィスのグランドオープンにも

胡蝶蘭ではなく

色々なカタチで祝い花が届くので

私たちも楽しみの1つだったりします。

 

 

 

お花は枯れてしまうから

ずっと残る物をセレクトする方も多いですね✨

 

 

 

 

お祝い事の参考になりますように😌✨

 

 

 

 

 

*asuka*

 

ハッピーバレンタイン!!

いよいよ六本木の街並みも

イルミネーションがピンク色に染まり

バレンタインモードに突入です♡

 

 

 

お花屋さんは赤い薔薇やピンクのお花で彩られ

可愛らしい雰囲気にデコレーション🌹✨

 

 

 

SNSではブランドのチョコレートづくし🍫

どれも美味しそうで美しくて

買うのに迷ってしまいます(^^)♬

 

 

 

 

私は昨年、手作りを頑張ったので

今年は(会社用には)

アイシングクッキーをプレゼントしました🎁

 

 

f:id:categorywoman:20170215111842j:image

 

 

とっても可愛い〜🍪

食べるのがもったいない(>人<;)

 

 

 

個人的なバレンタインディナーは

仕事帰りにGaston&Gasper✨

 

 

f:id:categorywoman:20170215112015j:image

 

f:id:categorywoman:20170215112021j:image

 

f:id:categorywoman:20170215112042j:image 

 

 

お店を改装したようで、

内装がかなりガーリーになっていました❗️

 

 

天井の木ルーバーとシーリングファンが

目線を楽しませてくれて、

人通りの多い六本木にいることを忘れてしまうような

贅沢な感覚を味わえます(*^^*)

 

 

天井が高いと色々できていいなぁ✨

 

 

 

 

 

 

そしてガストンといえば、

クリエイションパスタが有名なのです!

 

好きなパスタの種類やトッピングを

自由にクリエイト🍴

 

f:id:categorywoman:20170215112817j:image

 

 

私のオススメはウニクリームパスタ✨

濃厚で美味しいんです💓

 

 

お肉料理やアラカルトもとても美味しくて

いつも幸せな気持ちになります。

 

シャンパンは升で飲めます笑✨

 

 

 

 

 

あ、、バレンタインの話から飛んでしまいましたが

やっぱりこの時期はドキドキしますよね😌💕

 

 

 

 

皆さまは素敵なバレンタイン過ごせましたか✨?

Happy Valentine✨

 

 

*asuka*

ビジネスマンは土曜日を都合の良い日とすべし。

2年程前から私の習慣として、

土曜日はほぼ毎週

何かしらのために事務所に来ていました。

 

 

 

残タスクに追われる事もあれば、

図面を焼きにくる事もあるし、

デザインの勉強や手書きパースを書いてる時は

最高に楽しい瞬間だったりします(^^)✨

 

 

もはや趣味の時間とも言える時間を過ごしながら

仕事の幅を広げていました。

 

 

 

仕事ばかりではなく、たまには時間つぶしや

ネットサーフィンをしに来た事もあります。笑

 

 

 

たとえどんな理由でオフィスに来たとしても、

いきなり仕事が降ってきたとしても、

週末だからもちろん「義務」ではなくて、

とりあえず帰り際に「何か」が進んでいたのであれば

それは結果として一歩進んだ事になると思うのです。

 

 

 

きっかけが理不尽な依頼であっても、

たまたま時間が出来ただけであっても、

何かしらしたのであれば

一歩は進んでいるということ。

 

 

 

貴重な週末なのに…。とか

思ってしまいがちではありますが

そもそもセキュリティ上NGもありますが)

 

 

 

自分の未来を描いていればいるほど

時間は有意義なものになります。

 

 

 

ただなんとなく過ぎる毎日ではなくて、

作業を終わらせただけではなくて、

それぞれの仕事内容に対する道しるべを理解していれば、

歩いているだけと思いきや、

実はゴールに近づいているのです。

 

 

 

 

特に土曜日は、1週間の振り返りと

出来なかった事を埋めるチャンスの1日

  

 

 

 

つまり、都合の良い曜日です笑

 

 

 

月曜日に掲げた目標がクリアできなかったら

土曜日で埋めてしまえばいいのです。

 

 

 

 

 

 

好きな音楽をかけて、

好きなコーヒーを淹れて、

たまに昼からお酒を飲みながら、

楽しく働くのも悪くない☕️!!

 

 

 

そういえば、六本木にも

ブルーボトルコーヒーができました🌺

 

 

 

それぞれ立場が違いますが、

土曜日の仕事は、ぜったいポジティブに

都合良く考えるべし❗

 

 

と、私は思います(^^)

 

 

f:id:categorywoman:20170213120720j:image

 

*asuka*

 

コシノジュンコさんと。

世界的に活躍されているデザイナー、

コシノジュンコさんが参画するプロジェクト

「福島 CLAFT and PEOPLE」

ローンチパーティーにご招待頂きました。

 

 

 

f:id:categorywoman:20170210183327j:image

 

 

 

このプロジェクトは、

福島県が誇る「伝統工芸品/地産品」×「クリエイター」の

コラボレーションを通して

新しいデザインコレクションを発表するイベントです。

 

 

 

f:id:categorywoman:20170210185254j:image

 

 

クリエイターはコシノジュンコをはじめ

ファッションデザイナー スズキタカユキ氏

クリエイター ナタリー・レテ氏

など著名な方々も参加しています。

 

 

 

 

福島は震災以降変わらず復興を進めていますが、

それ以前から伝統技術や職人技がとても優れていて、

日本国内でもあまり知られていない現状がありました。

 

 

 

正直、私も福島の伝統技術は知らなかったです。

 

 

 

今回は世界的に活躍しているクリエイターの方々と

コラボレーションをすることで

今まで伝えてこられなかった福島の魅力や技術を

沢山の方々に知って頂きたい、

手に取って頂きたいという想いが詰まっています。

 

 

 

 

 

福島県の想いをたくさん伝えて頂いたご挨拶。

 

f:id:categorywoman:20170210184954j:image

 

 

「食」をテーマにした今回のイベント。

 

 

パーティー会場でも彩り豊かなケータリングが

振る舞われていました。

 

 

f:id:categorywoman:20170210185039j:image

 

 

漆の器が美しく、

料理もとても美味しかったです(o^^o)

 

お酒は福島産の日本酒を頂きました。

 

 

 

そしてメインとなるコラボ商品の数々を、少しだけ写真に。

 

 

f:id:categorywoman:20170210185118j:image

 

f:id:categorywoman:20170210185141j:image

 

f:id:categorywoman:20170210185157j:image

 

f:id:categorywoman:20170210185211j:image

 

 

コシノジュンコさんが最も大事にしている

コンセプトは「対極の美」

 

 

四角と丸、黒と白…。

そんな対極のコントラストを美しく表現した食器もありました。

 

 

f:id:categorywoman:20170210185319j:image

 

 

とても豪華なパーティーは福島テレビも来ていて、

たくさんの人で溢れるほどの大盛況❗️

 

 

f:id:categorywoman:20170210185341j:image

 

 

このような素敵なパーティーに招待頂けて大変光栄でした。 

 

 

 

私が印象に残っているお話は、木綿職人さんのお話。

明治時代から引き継がれている機械を使って木綿作りをしている職人さんは

新しい機械では出せない味があるんだよ、と。

大量生産は出来ないけれど、

ひとつひとつ手間暇かけて出来上がった布には表情があるんだよ、と。

しかも20年経っても丈夫で、すぐにダメになっちゃうことはないんだよ、と。

 

 

そういう生地作りの手法があること自体知らなかったし、

若い人にももっと知って欲しいと仰っていました。

 

 

まだまだ知らない事ってたくさんあるんだろうな。

まだまだ日本の良さが眠ってるんだろうな。

 

 

 

 

そう考えるととてもワクワクしてきます😊

 

 

 

 

私は空間をプロデュースする事が専門なので、

空間づくりを通して復興支援の力添えができるように。

 

日々の仕事もそうだし、

気持ちが向けば人は何でもできると思うので、

引き続き専門性を高めることを努めていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

貴重な時間に感謝を込めて。

 

 

f:id:categorywoman:20170210185014j:image

 

 

みなさまも、素敵な華金を🎵

 

 

*asuka*

 

 

連載「女性が活躍する会社」10社目となりました。

はたらく未来研究所では、

メディア連載企画として

「女性が活躍する会社」シリーズをスタートしました。

 

 

 

女性が活躍している企業さまに

実際にインタビュー取材に行かせて頂き、

企業独自の働き方、

女性が活躍できている秘訣、

これからの課題などを

様々な視点から伺っています。

 

 

 

この連載企画はようやく、10社目に突入しました。

 

 

 

記念すべき10社目はアサヒビール様。

 

hatarakumirai.com

 

 

 

アサヒビール社が女性が働きやすい環境整備の取り組みを始めたのは

1980年代後半なんだとか。

だいぶ昔から、女性活躍への感度が高かったようです。

 

 

昨年は女性取締役が2人も誕生

 

 

女性のためのビジネスリーダーシップ塾を開催したり、

役員登用においてハードルが高そうなイメージを払拭したり、

社員の意欲を高めたり、

とにかく様々な挑戦を繰り返してきたのです。

 

 

f:id:categorywoman:20170208231738j:plain

 

 

政府の号令で女性を活躍せざるを得ないから

(仕方なく…)と感じている人もいるかもしれませんが、

「働きたくても働けない」

「仕事を諦めてきた」という先輩たちが多いのも事実。

 

 

 

出産・育児をきっかけに

今まで築いてきた「仕事」を手放さなくてはならない

悔しさを実感してきた人はとても多いのです。

 

 

 

そういう意味では、

女性が活躍できる会社はとても良心的で革新的ですよね。

 

 

 

もちろんそれだけではなくて、

女性活躍が必要な理由はもっとあります。

少子化

労働力不足、

生産性の向上、、、。

 

 

 

だけどまずは「私も、活躍したい☆」

そんな想いが増えることが理想だと思います。

 

号令や命令では人の心は動かないから

なんで必要なのかな?

活躍の先には何があるのかな?

そんなところが普及していくように、

私たちは取材を通してリアルな声を発信していきたいと思っています。

 

 

はたらく未来研究所 | 女性が活躍する会社

 

 

これからも取材は続きます♪

是非覗いてみてくださいね。

  

 

 

*asuka*